特性を知って選択するのが良い!40代の女性に最適なムダ毛処理方法とは

40代になると若いときと異なりムダ毛が濃くなったり、増加したりする傾向があります。ムダ毛対策手段の特質を把握した上で、40代女性にいちばん適したものを受けることがお勧めです。ここではムダ毛の自己処理から始まって、ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛などのメジャーな施術方法の特性をお話していきます。特性以外にも注意するべき事にも触れているので、是非参考にしてほしいです。40代女性に推奨のムダ毛処理手段はどんなものかきちんと理解を深めましょう。



体毛を自己処理する時の留意点

40歳を過ぎると女性ホルモンの分泌量が減少してきて、毛質が剛毛になっていく傾向があります。若い時には気にならなかったのに、目立つ無駄な毛が多くなってきます。なので、自己処理をする際には注意するべき点があります。それは乾いた状態でかみそりを使うことです。皮膚の表面に必ず水分がある状態でシェーバーで剃らなければ皮膚にダメージを与える可能性があるからです。自分で処理をする際には、シェービング用クリームを充分に塗布してから行いましょう。そして、皮膚の表面にまだ現れていない埋もれ毛は無理をして剃る必要はありません。やりすぎると炎症を招く危険性がありますので、そのままにしておきましょう。さらに、剃刀でムダ毛をお手入れした後は刺激を受けた肌を改善させるために、刺激が少ない保湿クリームを使いましょう。特に、敏感肌や乾燥肌の方は入浴後に処理をしてクリームを塗ることをおすすめします。



ニードル脱毛の特質とは

ニードル脱毛はエステサロンで受けられる脱毛手段の1つです。最初に身体の毛の1本1本に専用の針を刺していきます。この針はすごく細く、刺した穴が後に目立つこともありません。毛穴に刺した後電気を流します。この電気でムダ毛を焼き切るというのがニードル脱毛の特性です。40代の剛毛な無駄な毛の毛根を1つずつ焼くので確実に永久脱毛をすることが可能です。ただし、痛さは結構伴います。耐えられそうになければ担当者にその事を告げて麻酔をしてもらうといいでしょう。そして、時間もムダ毛処理方法の中で一番必要になります。価格は処理する毛の本数に応じて変わってきます。因みに、エステサロンでは有資格者でなければできない施術になるので、あらかじめ対応できるか問い合わせしてみるといいでしょう。



レーザー脱毛の特色とは

永久脱毛をしたい40代の女の人にいちばん好評な施術がレーザー脱毛です。これはエステサロンではなく医療クリニックや病院で受けられる施術です。レーザー脱毛はレーザーを当てることで毛の幹細胞を破壊して再度生えないように脱毛するという特質があります。ニードル脱毛と同様に、痛さを伴いますので、麻酔が必要な人は施術前に言っておきましょう。エステサロンの光脱毛で使われるレーザーよりも出力が非常に大きいので、脱毛効果は非常に期待できます。さらに施術を受けるときには気をつけることがあります。それは、毛が伸びすぎている状態では照射効果が弱くなるということです。医療クリニックにいく前に適度にケアしておきましょう。施術時間としては30分ほどで終わります。施術を終えたら皮膚がレーザーの熱で熱くなっているので、冷やす事が大切です。



光脱毛の特質とは

脱毛したい40代女性に一番高い評価がある脱毛手段が光脱毛です。光脱毛はほのかに温かいと思う程度で痛みは一切わかりません。痛みに心配がある人は安心して受けることができます。さらに、短時間で済むというメリットもあります。専用のフラッシュライトを無駄毛のある所に当てるだけで脱毛することができるので、余分な手間は必要ありません。光の照射範囲も大きいため1回で広いエリアの脱毛が可能です。気軽に行うことができます。また、様々なアレルギー反応を起こすこともありません。ですが、光脱毛は半永久的な作用はありません。レーザー脱毛で利用されるものよりも出力が低いので、苦痛はありませんが、効能はレーザーほど高くありません。とはいっても施術開始から6ヶ月から12ヶ月は効果が継続します。値段も他の施術手段と比較して最も安価です。



40代におすすめの脱毛方法

40代にお勧めの脱毛方法は光脱毛です。40代を過ぎると肌が若いときとは異なって乾燥肌や敏感肌になりやすいです。このような肌の状態であっても光脱毛の施術は受けられます。レーザー脱毛だと出力が高く肌へのダメージがありすぎて医師から許可が出ないことがあります。光脱毛を受けた後は、すぐに結果を感じられるのも善い点です。ツルツル肌になっています。最近はうぶ毛にも対応可能なエステサロンもあります。
また、クリニックではなく、エステサロンであることもおすすめの理由の1つです。40代という歳は若くはありませんが、高齢者という年齢でもありません。しかしながら、美容の面で数々の困りごとにぶつかる年齢です。若いときとは違って無駄な毛事情を医療クリニックの方に言うのはちょっと勇気が必要です。美容の知識と経験が豊かなエステサロンであれば、動じずに気軽に相談することができます。こういった心理的なメリットもあります。